大阪 スタジオ タイルカーペット 日々つれづれにだらだら生きる。 頭の整理をひとつ。
:: admin ::: NewEntry ::

--.--/-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭の整理をひとつ。

2011.04/14 *Thu*
何か嘘みたいなんだけどこれが現実なんだよな。
ちょこっと落ち着いてきたので、ご報告。





まあ、結果から言うとね、4/8の夜に流産したんですよ。
起きてしばらくして、突然めまいと手の痺れで動けなくなって、ふっと意識がぶっ飛んだんです。どうもアレルギーでアナフィラキシーショックを起こしたみたい。
家にいた母が慌てて救急車を呼んだそうです。
今までアレルギーなんて起こしたことない健康体だったのに。自慢じゃないですが花粉症すらなく、インフルエンザの罹患経験もなし。
何が原因なのかわからなかったんですが、ぷつっとうなじに小さな虫刺されがあったので、ハチか何かに噛まれたのかなと思います。

切迫であまり調子はよくないながらに、ブログとかツイッターで明るいこと言ってると、何となく気持ちが晴れたんですよね。病院のついでに負担をかけない程度に少しだけ出歩いたりして気分転換もはかってました。
ストレスが一番の敵だって散々言われていたから、なるべく明るいことを考えて過ごすようにしてた矢先のこれ。

妊娠直後からストレス溜まる出来事ばかりだったのもダメだったのかなと今は思います。
ぶっちゃけ切迫も「ストレス!」って医者から言われたので。
タイミング悪かったのかなとか、わたしの身体はものすっごい住みにくい場所だったのかなとかぐるぐる考えました。
4ヶ月目に入って、ここまで来たらそうそう流産なんてしないって言われてたんですけどね。自分もほとんど意識がなくて、医者から告げられて、胎盤まだ残ってるから手術しないとね、って言われて。
手術自体は日帰りでできるくらいの簡単なもので、すぐに退院して、術後の経過も順調。
今日、経過観察で医者から子宮もキレイだし、もう通常の生活してもいいよって言われました。
別に二度と出来ない身体になったわけじゃないって。

ただ、前から抱えてた子宮筋腫が若干デカくなってるらしいので、こりゃ手術もありかなと。
イマドキ内視鏡で日帰り手術できるそうなので、そんな大げさなものでもないみたいです。

実感はないです。
ただあんなに辛かったはずの悪阻がなくなったことで、これが現実だってわかる。
きつくて入らなかったボトムがするっと入る。
何気ないことで涙がぽろぽろ流れる。

辛くないと言ったら嘘になるけど、母が今回のことですごく参ってしまって。
別に母のせいじゃないし、母を責めようとは思わない。タイミングが悪かっただけだから。
流産のショックもあるけど、母が自分を責めるのが何よりも辛い。
誰もわたしを責めないことも。

流れてしまった時を戻すことはできないし、取り返しはつかない。悔やんでも悔やみきれない。だけどどうしようもない。産んであげられなかったことが悔しくてたまらない。
たくさんの想いがぐるぐる回って、頭の中でごちゃごちゃしているのをこうやって文章にすることで、少しずつ自分の気持ちを整理しようとしてます。これでもずいぶん落ち着いたほうです。

お祝いの言葉もたくさん頂いて本当に嬉しかったのに、こんな結果になってしまったのはとても残念でたまらないのですが、ご報告まで。

鬱々としているのは好きじゃないし、前向きに明るくいたいって気持ちはいつも変わらないんだけど、今回はさすがに少し心が折れた。
だけどどうやっても、毎日は過ぎる。時間は流れる。自分は生きていかなくちゃいけない。
日常を過ごしながらそう思います。

蛇口を全開にしてひたすら泣いて、泣き疲れた子供みたいに眠って見えるものもある。
休み休み、少しずつ進んでいこうと思います。
| 日記 |

Copyright © 日々つれづれにだらだら生きる。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。